リライアンス事務所
announce office_guide topic faq 事務所雑感
事務所案内
不動産登記
不動産登記
会社法務
法人登記

一般社団法人 ・一般財団法人
-----------------------

特定非営利活動法人(NPO法人)
-----------------------

有限責任事業組合(LLP)
-----------------------

その他
-----------------------

裁判
成年後見制度
家事事件
その他
会社登記

社団法人、財団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)や有限責任事業組合(LLP)などの法人をつくるとき(法人の設立)や、法人の役員が変わったときなど、法人の登記事項に変更があったときは、法人に関する登記をする必要があります。

会社を始めるとき(会社設立)

「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」や「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」が2008年12月1日から施行されることに伴い、現在の公益法人や中間法人は、公益社団法人や公益財団法人、一般社団法人や一般財団法人に移行することになります。移行には、定款の変更などの手続きが必要になります。

役員に変更があったとき

NPO法人は、営利を目的としない主にボランティア活動を目的とする団体です。NPO法人を始めるには、まずNPO法人の認証を受けるなどの手続きをしたのち登記をする必要があります。

会社名を変えたいとき(商品変更)

LLPを始めるには、LLPに参加する組合員がLLP契約をしたのち、出資金を払込み、登記をする必要があります。

会社を移転したいとき(本店移動)

学校法人、医療法人、事業協同組合などの各法人の定款変更や役員変更の際にも登記の手続きが必要になります。

 
copyright